TEL.0467-38-4418

診察時間/9:00~12:00・16:00~19:00
休診日/火曜日

前庭疾患って何?

愛犬が突然ふらついたり、首を傾けてしまったり、ぐるぐる回ってしまう様なことはありませんか。 それはもしかしたら前庭疾患の症状かもしれません。 前庭疾患とは、前庭と呼ばれる平衡感覚をつかさどる領域が侵されたことにより、神経症状が現れた状態です。 前庭は末梢(内耳)と中枢(脳)に分けられます。発症する前庭疾患の多くは末梢性が多く、中耳炎や内耳炎、老犬での特発性前庭疾患などがあります。症状は頭が傾く斜頚や目が揺れてしまう眼振、真っ直ぐ歩けなくなる旋回、また気持ち悪くなり嘔吐したり食欲不振になったりします。 数日から数週間で改善し、症状が消失する場合が多いですが、後遺症が残ったり再発することもあります。老犬に発症することが多いため、対症療法が必要なケースもあるため、この様な症状が見られたら、動物病院に相談しましょう。